街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陰道のルート情報
  4. 三和~福知山のルート情報

旧山陰道:三和~福知山のルート情報

最終更新日:2024-06-06 16:57:14 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:交通手段
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は京都→小郡(山口県)方面、(復路)は小郡(山口県)→京都方面を表す
距離 15.4km
累積標高 127m(往路)
185m(復路)
所要時間(4km/h) 04:00:00(往路)
04:10:00(復路)
旧山陰道:三和~福知山間標高グラフ

この区間の宿場

福知山城下ふくちやま 福知山は福知山藩の居城福知山城の城下町で、現在の町割りは関ヶ原の戦い後に入城した有馬氏によるもの。 福知山は旧山陰道のほか、出石街道、宮津街道などが通じているだけでなく、由良川水運の川港町でもある交通の要衝だった。[1]

見どころなど

東和酒造 東和酒造は享保2年(1717)に始めた茶屋が前身で、その後清酒、醤油の製造を始めて現在に至る。現在は銘酒「六歓」などを販売している。[2]
大神宮のかごの木・むくの木 樹齢数百年のかごの木・むくの木が寄り添うようにして立っている。[3]
旧片岡家住宅 文政4年(1821)に創業し、福知山の政財界に貢献した旧片岡家の住宅。 明治元年(1868)建築の主屋などが残る。 国登録有形文化財。[4]

難所

交通手段

手段 日中の本数 メモ
京都交通/三和線 丹波新橋等 1日4便
JR山陰本線 福知山 1時間に2~3本

その他メモ

参考資料

  1. コトバンク 福知山
  2. 東和酒造有限会社 会社概要
  3. 福知山市 かごの木・むくの木
  4. 福知山市 旧片岡家住宅