街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陰道のルート情報
  4. 八鹿~村岡のルート情報

旧山陰道:八鹿~村岡のルート情報

最終更新日:2024-06-08 15:41:28 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:交通手段
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は京都→小郡(山口県)方面、(復路)は小郡(山口県)→京都方面を表す
距離 28.3km
累積標高 636m(往路)
472m(復路)
所要時間(4km/h) 08:20:00(往路)
08:00:00(復路)
旧山陰道:八鹿~村岡間標高グラフ

この区間の宿場

八鹿宿ようか 八鹿宿は、旧山陰道の宿場町だけでなく円山川と八木川の合流点にあたる円山川水運の要衝としても重要な場所だった。[1]
村岡宿むらおか 村岡は山名氏の陣屋町で、旧山陰道の宿場町として発展した。[2]

見どころなど

難所

八井谷峠 京都方面からの標高差が約450mある。

交通手段

手段 日中の本数 メモ
JR山陰本線 八鹿 1時間に1~3本
全但バス/八鹿-村岡-秋岡線 村岡地域局等 1~3時間に1本 リンク先は村岡地域局の時刻表
全但バス/湯村温泉-神戸線(高速バス) 村岡等 1日2便

その他メモ

八井谷峠越えは、旧山陰道でもっとも厳しい区間の一つでしょう。

参考資料

  1. コトバンク 八鹿
  2. コトバンク 村岡