街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 石見街道のルート情報
  4. 千代田~大朝のルート情報

石見街道:千代田~大朝のルート情報

最終更新日:2024-04-15 22:16:00 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は可部→浜田方面、(復路)は浜田→可部方面を表す
距離 13.0km
累積標高 311m(往路)
210m(復路)
所要時間(4km/h) 04:00:00(往路)
03:40:00(復路)
石見街道:千代田~大朝間標高グラフ

この区間の宿場

中山なかやま 吉川元春が小倉山城から日野山城へ本拠地を移したあと、城下町として中山を整備した。 山陰地方の地名に由来する屋号などが残っていることから、広域にわたる往来があったものと思われる。[1] 浜田藩が参勤交代で江戸へ行く際、2日目の昼食を中山でとっていた。[2]

見どころなど

小野酒造 元禄10年(1697)ころ創業の老舗で、同社の銘柄である「老亀」は数々の賞を受賞している。[3]

難所

交通手段

手段 日中の本数 メモ
中国JRバス等:広島・浜田高速バス 千代田西、大朝 1~2時間に1本

その他メモ

参考資料

  1. Googleマップ 中山市跡の説明板
  2. 島根県邑南町の城跡 市木本陣跡
  3. 小野酒造株式会社 老亀
  4. 池橋達雄監修『 定本 島根県の歴史街道 』樹林舎,2006年, P234