街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 赤間関街道(中道筋)のルート情報
  4. 吉田~美祢のルート情報

赤間関街道(中道筋):吉田~美祢のルート情報

最終更新日:2024-05-12 21:52:58 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は吉田→明木方面、(復路)は明木→吉田方面を表す
距離 17.8km
累積標高 525m(往路)
448m(復路)
所要時間(4km/h) 05:30:00(往路)
05:20:00(復路)
赤間関街道(中道筋):吉田~美祢間標高グラフ

この区間の宿場

四郎ヶ原宿しろうがはら 享保4年(1719)に開かれた宿場で、吉田松陰が平戸へ行った際に宿泊した。 また長州諸藩隊の一つ、膺懲隊(ようちょうたい)の宿陣もあった。[1]

見どころなど

難所

交通手段

手段 日中の本数 メモ
サンデン交通など 吉田~美祢駅 1~2時間に1本 時刻表リンクは美祢駅のもの

その他メモ

後半は美祢線沿いになりますが、現在美祢線は全線不通です。

参考資料

  1. 長州維新の道 上巻 赤間関街道 中道筋 』図書出版のぶ工房,2010年, P93