街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 羽州街道(作成中)のルート情報
  4. 和田~秋田のルート情報

羽州街道(作成中):和田~秋田のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は桑折→油川方面、(復路)は油川→桑折方面を表す
距離 15.7km
累積標高 152m(往路)
165m(復路)
所要時間(4km/h) 4:10(往路)
4:10(復路)
羽州街道(作成中):和田~秋田間標高グラフ

この区間の宿場

豊島宿としま 豊島(戸島)宿は、中世に豊島館の城下町として成立。 和田宿との合宿で、交代で人馬継立業務を行なっていた。
久保田城下くぼた 秋田藩久保田城の城下町は、旭川の東側が武家が住む内町、西側が町人の住む外町、さらにその西側に寺院が置かれた。 羽州街道は外町を通っており、宿場機能は馬口労町に置かれていた。 伊能忠敬も久保田城下に泊まっているが、待遇が悪かったらしく日記には不満げな様子が書かれている。

見どころ

旧松倉家住宅 久保田城下にある商家跡。松倉家は寛永2年(1749)ころに始まった商家で油屋を営んでいた。 主屋は明治39年(1906)、米蔵は天保10年(1839)以前、文庫蔵は慶応2年(1866)の建築。 秋田県有形文化財。観覧無料、火曜日休館。[1]

難所

交通手段

手段 日中の本数
JR奥羽本線 和田~秋田 1時間に1本
JR秋田新幹線 秋田 1時間に1~2本

その他メモ

参考資料

  1. 旧松倉家住宅 松倉