街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陽道(西国街道)のルート情報
  4. 相生~三石のルート情報

旧山陽道(西国街道):相生~三石のルート情報

最終更新日:2024-04-22 21:34:00 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は大坂→下関方面、(復路)は下関→大坂方面を表す
距離 23.4km
累積標高 497m(往路)
432m(復路)
所要時間(4km/h) 06:50:00(往路)
06:40:00(復路)
旧山陽道(西国街道):相生~三石間標高グラフ

この区間の宿場

有年宿うね 有年宿は有年駅西方約1.5kmに位置する。宿場の前後に難所の有年峠や千種川があるため川止めの際は特に繁盛していたそうだが,寂れた現在とのギャップがすごい。度重なる水害のため遺構はほとんど残っていない。

見どころなど

浅野陣屋跡(法界庵) 有年宿からやや東方。街道とは直接関係ないけれど,旗本の屋敷が現存している。今にも崩れてしまいそうなので今のうちに見ておいたほうが良さそう。

難所

有年跨線橋 歩道がない,北側を迂回したほうがよいかも
有年峠 現在通行不可能とのこと(23/3/28追記)

交通手段

手段 日中の本数 メモ
JR山陽新幹線 相生 1時間に1~2本
JR山陽本線 相生~有年、三石 1時間に1~2本

その他メモ

大阪方面からの人は初めての峠らしい峠,しかも2つも。 ただし、1つ目の峠である有年峠は現在通行できないため、迂回路の鯰峠を通ることになります。 この峠区間は休憩ポイントも少なくエスケープも難しそうなので,前後の補給や休憩をよく計画しておいた方がよいです。

参考資料