街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陽道(西国街道)のルート情報
  4. 瀬野~広島のルート情報

旧山陽道(西国街道):瀬野~広島のルート情報

最終更新日:2024-04-22 21:43:00 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は大坂→下関方面、(復路)は下関→大坂方面を表す
距離 15.5km
累積標高 135m(往路)
181m(復路)
所要時間(4km/h) 04:10:00(往路)
04:10:00(復路)
旧山陽道(西国街道):瀬野~広島間標高グラフ

この区間の宿場

海田市宿かいたいち 海田市宿は海田市駅の周辺に位置する。中世以前は街道から外れていたが、江戸時代に入り海田を通るルートに変更され海田市宿などが整備された。 旧千葉家住宅などのほか古い町並みが比較的よく残っている。

見どころなど

中野砂走の出迎えの松 四日市宿~海田市宿間。川沿いに街道松が約200m続く。旧山陽道に残る街道松としてはかなり数が多いほうでは。
海田町上市付近の町並み 海田市宿内。道路に対して敷地が斜めに建てられておりギザギザしている鋸歯状の町並みが見られる。
旧千葉家住宅 海田市宿内。天下送り役(人馬継立のこと)を務めていた千葉家の屋敷。建物は脇本陣に準ずるもので要人も宿泊した。 見学無料だが公開は毎月第二土曜の前日から4日間とかなり変則的なので事前に要確認。
三宅家住宅 海田市宿に残る商家建築

難所

船越峠 交通量は多いが歩道がない

交通手段

手段 日中の本数 メモ
JR山陽本線 瀬野~広島 多数
JR山陽新幹線 広島 多数

その他メモ

この区間の街道歩きレポート 下関方面からは若干勾配がありますが、さほどではないでしょう。 海田市周辺は旧家がいくつか残っていますし、街道松が残っているところもあるのでなかなか楽しめる区間です。

参考資料