街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 長崎街道のルート情報
  4. 武雄温泉~嬉野温泉のルート情報

長崎街道:武雄温泉~嬉野温泉のルート情報

最終更新日:2024-03-12 21:20:00 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は小倉→長崎方面、(復路)は長崎→小倉方面を表す
距離 13.7km
累積標高 267m(往路)
230m(復路)
所要時間(4km/h) 03:50:00(往路)
03:50:00(復路)
長崎街道:武雄温泉~嬉野温泉間標高グラフ

この区間の宿場

塚崎宿つかさき 塚崎宿は温泉場として開かれた宿場で、本陣には湯屋が併設されていた。 本陣の風呂には今も入浴できるが、江戸時代に木製だった浴槽は明治期に白と黒の大理石で市松模様に変えられている。 湯治場は文禄・慶長の役で名護屋城に駐屯した兵も利用していた。[1]

見どころなど

殿様湯 江戸中期に領主武雄鍋島氏の専用風呂として作られた。 江戸時代は木製だったが、明治時代に市松模様の大理石造りになった。週末1時間3,800円。
湯元荘 東洋館(脇本陣平戸屋跡) 宮本武蔵が巌流島の決闘後に滞在し、「五輪書」の構想を練ったといわれている。向かいには代官所があった。[1]

難所

交通手段

手段 日中の本数 メモ
JR西九州新幹線 武雄温泉~嬉野温泉 1時間に1~2本

その他メモ

参考資料

  1. 国土交通省九州地方整備局佐賀国道事務所:塚崎宿