街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 羽州街道(作成中)のルート情報
  4. 新庄~金山のルート情報

羽州街道(作成中):新庄~金山のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は桑折→油川方面、(復路)は油川→桑折方面を表す
距離 15.6km
累積標高 215m(往路)
132m(復路)
所要時間(4km/h) 4:20(往路)
4:10(復路)
羽州街道(作成中):新庄~金山間標高グラフ

この区間の宿場

金山宿かねやま 金山宿は新庄藩の代官所が置かれるとともに、九斎市も開かれるなど政治・経済上重要な町だった。 秋田藩初代藩主の佐竹義宣は寛永元年(1624)に江戸から帰国する際、金山宿で伴の家来を解散させ、あとは鷹狩りをしながら帰国をしたエピソードが残されている。[1]

見どころ

泉田の杉並木 このあたりは松杉による見事な並木道だった。昭和30年ころの写真でもかなり壮観な眺めだったことがわかるが、現在はわずかに杉の木が残るのみ。[2]

難所

交通手段

手段 日中の本数
JR山形新幹線 新庄 1時間に1~2本
JR陸羽東線 新庄 2~4時間に1本
JR奥羽本線 新庄~泉田 1~4時間に1本
山交バス 新庄~金山町役場前 1~2時間に1本

その他メモ

参考資料

  1. 藤原優太郎,『 羽州街道をゆく 』,無明舎出版,2002年, P35
  2. 新庄デジタルアーカイブ タグ:羽州街道 を含む写真