街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陽道(西国街道)のルート情報
  4. 旧山陽道:清音~小田のルート情報

旧山陽道:清音~小田のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(西)は京都→下関方面,(東)は下関→京都方面を表す
距離 19.6km
累積標高(西) +116m,-110m
所要時間(4km/h) 5時間10分(西/東)
旧山陽道:清音~小田間標高グラフ

この区間の宿場

川辺かわべ宿 清音駅西方,高梁川の川止め時には賑わったが,水害が多い土地であるため遺構はほとんど残っていない
矢掛やかげ宿 矢掛駅周辺,本陣脇本陣建物がともに現存し見学可能である稀有な宿場。名前の由来は川面に家屋の影が美しく映る「屋陰」から。

見どころなど

旧矢掛本陣石井家住宅 現存する本陣建物を見学可能,大人1名400円,休館日月曜日
旧矢掛脇本陣髙草家 現存する脇本陣建物を見学可能,大人1名300円,土日のみ開館
あかつきの蔵 蔵INN KURABI 矢掛宿内,米蔵を改装,素泊まり1名7500円~
矢掛屋 矢掛宿内,古民家を改装,素泊まり1名6500円~

難所

アクセス,エスケープルート

手段 日中の本数
JR伯備線 清音 1時間に1~2本
井原鉄道 清音~矢掛 1時間に1~2本

その他メモ

旧山陽道の中では一番充実した宿場ではないかと思われる矢掛宿を含む区間です。 本陣・脇本陣ともに建物が現存しているのはすごいです。 現在の宿屋も趣きがありますしぜひ一泊したいですね。