街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 東海道のルート情報
  4. 東海道:浜松~新居のルート情報

東海道:浜松~新居のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(西)は東京→京都方面,(東)は京都→東京方面を表す
距離 15.9km
累積標高(西) +53m,-53m
所要時間(4km/h) 4時間10分(西/東)
東海道:浜松~新居間標高グラフ

この区間の宿場

舞坂まいさか宿 舞阪駅西方,小規模だったが今切の渡しを控えた宿場で賑わった。今切の渡しとは舞坂宿~新居宿間の船渡しのことで,一里の渡しとも呼んだ。ここは元々地続きだったが明応7年(1498)の地震で陸路が途切れてしまったため船渡しとなった。

見どころなど

長池松並木 舞坂宿近く。正徳2年(1712)に1420本の松が植えられ,約340本が残っている。
舞坂宿見付石垣 見附の石垣が現存している。
舞坂宿脇本陣茗荷屋 東海道で唯一残る脇本陣の遺構。建物は復元されたもの。入館無料,月曜休館。

難所

アクセス・エスケープルート

手段 日中の本数
JR東海道新幹線 浜松 1時間に3本
JR東海道本線 浜松~新居 豊富

その他メモ

舞坂宿周辺は見事な松並木がありますし,脇本陣の遺構もあって大いに楽しめる区間です。 舞坂宿~新居までは本来海路なので面白くもなんともありませんが,新居の関所を楽しみにしてがんばりましょう。