街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 雲石街道(出雲路)のルート情報
PRこの記事ではアフィリエイト広告を使用しています

雲石街道(出雲路)のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
雲石街道(出雲路):全体標高グラフ
雲石街道(出雲路)全体の標高グラフです。

ルート情報

※主要駅や約20kmごとの鉄道駅などで区切ってあります
区間 宿場など
広島~可部
可部~上根 可部
上根~吉田 吉田
吉田~三次

雲石街道(出雲路)の概要

雲石街道は広島から出雲に至る出雲路と、石見に至る石見路を総称した名称です。出雲街道、出雲路などとも呼ばれていました。また、三次までは三次往還とも呼ばれており、毛利氏の本拠地吉田と広島を結ぶ重要な街道でした。 寛永10年(1633)の幕府巡見使の巡察をきっかけに、五街道にならって雲石街道も一里塚などが整備され、道幅は7尺(約2.1m)とされました。用地には公用宿泊施設として御茶屋が置かれました。 当サイトでは、雲石街道について、広島から石見銀山街道に合流する三次までの区間を紹介します。

参考資料

  1. 財団法人広島市歴史科学教育事業団,『 古路・古道調査報告 』,広島市教育委員会,1992年
  2. 河出書房新社・東京カートグラフィック WEB版デジタル伊能図
  3. 竹内誠,『 日本の街道ハンドブック 』,三省堂,1993年
  4. Wikipedia 上根峠
  5. 国土交通省中国地方整備局広島国道事務所 毛利氏の広島進出の道