街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 奥州街道のルート情報
  4. 二戸~三戸のルート情報

奥州街道:二戸~三戸のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(北)は東京→青森方面、(南)は青森→東京方面を表す
距離 19.8km
累積標高(北) +580m、-657m
所要時間(4km/h) 6時間20分(北)
7時間40分(南)
奥州街道:二戸~三戸間標高グラフ

この区間の宿場

福岡ふくおか宿 福岡宿は二戸の中心部、福岡に宿場が置かれたためそう呼ばれた。九戸城の城下町として栄えた。
金田一きんたいち宿 金田一宿は、四戸城の城下町として発展した。なお、「きんだいち」ではなく「きんたいち」と読むのだそう。
三戸さんのへ宿 三戸は南部氏が元々本拠地にしていた土地であることや、交通の要衝として発展が進んだ。三戸宿は二日町と八日町が交代で人馬継立にあたった。

見どころなど

蓑ヶ坂の駕籠立場 難所だった蓑ヶ坂の頂上にある駕籠立場。非常に見晴らしがよい。当時は茶屋が1軒あった。付近には吉田松陰ゆかりの石碑や一里塚もある。

難所

蓑ヶ坂 河岸段丘の急斜面、標高差約100m。

アクセス・エスケープルート

手段 日中の本数
JR東北新幹線 二戸 2時間に1本
いわて銀河鉄道(旧東北本線) 二戸~金田一温泉 1~2時間に1本
青い森鉄道(旧東北本線) 三戸 1~3時間に1本

その他メモ