街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 旧山陽道(西国街道)のルート情報
  4. 本郷~西条のルート情報

旧山陽道(西国街道):本郷~西条のルート情報

最終更新日:2024-04-22 21:41:00 ※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(往路)は大坂→下関方面、(復路)は下関→大坂方面を表す
距離 27.6km
累積標高 902m(往路)
694m(復路)
所要時間(4km/h) 08:50:00(往路)
08:20:00(復路)
旧山陽道(西国街道):本郷~西条間標高グラフ

この区間の宿場

本郷宿ほんごう 本郷宿は本郷駅周辺に位置する。三次と忠海を結ぶ三次街道との分岐であるほか,沼田川舟運の要港であるなど交通の要衝として栄えた。 旅籠の数は70軒を越え現在とのギャップが激しい。
四日市宿よっかいち 四日市宿は西条駅周辺に位置する。酒造が盛んで酒蔵通りには白牡丹酒造(延宝3年(1675)創業)を始めとする伝統ある酒造所が立ち並ぶ。 復元された本陣(御茶屋)門がある。

見どころなど

日向一里塚跡 松子山峠の東口。一里塚が復元されている。
酒蔵通り 四日市宿の街道沿い,赤瓦と白壁が特徴。酒蔵が見学できたり仕込み水が試飲できたりする。
四日市宿本陣(御茶屋)跡 本陣門が復元されている。

難所

日名内の山道 藪道
瓦坂峠 藪道
松子山峠 藪道,さらに一部区間は湿地化

交通手段

手段 日中の本数 メモ
JR山陽本線 本郷、西条 1時間に1~多数
芸陽バス 竹原~広島線(高速バス) 新庄 1~2時間に1本
芸陽バス 西条・竹原線 新庄~石門 1~2時間に1本

その他メモ

旧山陽道で1,2を争う難所です。大阪方面からの累積標高は900mをこえ,下手な登山よりもきついです。しかも越えなければならない峠2つはいずれも藪道。剪定バサミなど藪こぎセットがあったほうがよいかも。 また松子山峠には藪だけでなく湿地帯が一部あるようです。少々沈んでも大丈夫な登山靴を履くか,ビニール袋を持参して簡易長靴みたいにするのがよいでしょう。 さらに加えてこの区間はJR山陽本線から離れるため,エスケープできるところが新庄バス停くらいしかありません。この区間は季節によっては街道歩きというより藪こぎ登山だと思います。

参考資料