街道の歩き方
  1. トップ
  2. 街道ルート情報
  3. 東海道のルート情報
  4. 東海道:戸塚~平塚のルート情報

東海道:戸塚~平塚のルート情報

※ 街道ルート情報の見方はこちら
  • 赤/橙:ルート,見どころ
  • 黒/灰:難所
  • 黄:迷いポイント
  • 紫:アクセス/エスケープ
  • 青:休憩場所
  • 緑:宿泊施設

GPXファイルダウンロード (ジオグラフィカの使い方はこちら/Googleマップの使い方はこちらを参照)

基本データ

注:(西)は東京→京都方面,(東)は京都→東京方面を表す
距離 21.4km
累積標高(西) +177m,-186m
所要時間(4km/h) 5時間40分(西/東)
東海道:戸塚~平塚間標高グラフ

この区間の宿場

戸塚とつか宿 戸塚駅周辺。江戸からの鎌倉・江ノ島参詣者は戸塚宿が1泊目にあたることが多いため大いに賑わった。
藤沢ふじさわ宿 藤沢本町駅の東方。時宗総本山遊行寺の門前町として栄えるとともに,大山道・江の島道・鎌倉道などが集まる交通の要衝だった。江戸初期には将軍家の宿泊所である藤沢御殿も置かれた。

見どころなど

ふじさわ宿交流館 藤沢宿の見どころなどを紹介している,入館無料月曜日休館
街道松 茅ヶ崎高校付近。松並木が現存している
茅ヶ崎一里塚 茅ヶ崎駅前。一里塚が現存している
東海道南湖なんご左富士之碑 藤沢宿~平塚宿間。京都方面を望むと富士山が左側に見える。富士山が左側に見えるのはここと吉原の左富士だけ
弘栄堂 平塚宿近く。明治40年創業の和菓子屋,「力餅」などが名物

難所

アクセス・エスケープルート

手段 日中の本数
JR東海道本線 戸塚,辻堂~平塚 豊富
小田急江ノ島線 藤沢本町 豊富

その他メモ

東京方面から来ると,松並木がポツポツと出てきます。街道らしい雰囲気が感じられて素晴らしいですね!

都市部のため休憩ポイント(コンビニ)は省略しています。